FOGACT は、過酢酸系除菌剤「アクトリル®」をドライフォグにして、 密閉した空間のすみず みまで行き渡らせ、 過酢酸の強力な殺菌力で実験機器等の庫内を滅菌消毒する装置です。

特長・機能

Auto Calculation機能
FOGACTは対象機器庫内の初期温湿度を元に、最適な除染時間を自動計算します。但し、庫内温度分布や、庫内形状、気密性、庫内設置物等により、除染効果に差がある場合があります。
機器庫内の滅菌バリデーション
従来の手作業による清拭では、除染効果を確認する方法がありませんでした。FOGACT除染バリデーションツールに含まれる、芽胞菌のバイオロジカルインジケーター(BI)を除染対象機器の庫内に設置し、FOGACT終了後に培養試験を行うことで、除染効果を確認することが可能です。
ログ機能
FOGACT使用時の除染条件と温湿度データは、1分毎に付属のUSBメモリに自動的に記録されます。
メモリー機能
お使いの除染対象機器について、バリデーションのとれた除染プログラムを3つまでメモリーでき、ボタンひとつで呼び出せます。